’99秋のハイキング 〜奥多摩〜

(11月14日(日) / 奥多摩の渓谷にて。 / 3年生から6年生までの小学生11人が参加)

 今回のハイキングは山歩きではなく、渓谷の散策を中心に「自然を楽しむ」ことを目的にしました。BINGOゲームを取り入れたのもそのための試みです。それは自然の中にあるものを色々と見たり、見つけたりするゲームです。たとえば、赤い葉、黄色い葉、木の実、丸い葉、細長い葉、とげのあるもの、ざらざらのもの、つるつるのもの、光るもの(但し、館長のおでこは駄目!)、飛ぶもの、においのあるもの、音のするもの、とがっているもの、丸いもの、などなど。参加した11人の塾生たちには大好評。楽しい一日でした。

ランチ風景

 自然の中でお友達と食べるお弁当は最高だね。ゲームを前に腹ごしらえ。

フィッシング

 大物をねらう、少年釣師、きまってるね。え、釣った魚を弁当のおかずにする?まさか。いや、彼ならやりかねない。でも、ほんとにだいじょうぶかな。その後の事は知りません。
 

河原にて

 BINGOゲームの途中で。奥多摩渓谷を所狭しと駆け回っていたのを、やっと5人だけ集めて、ハイ、ポーズ。一瞬の後には蜘蛛の子を散らすように四方八方に駆けていった。

仲良し三人組

 もう少しで、パーフェクトだ!お菓子の賞品が待っている。頑張るぞ、と仲良し三人娘。子猿のように駆けずり回る子供たちに、カメラマン役の敬子も大変だ。今日は館長が寝不足気味で疲れているため、妻の敬子がカメラを担当してくれたのだ。すいません。感謝。

ランチタイム

 「やっぱり外で食べる弁当はうまいや。」と、大満足の男性軍。アウトドアーなら任せておけ、とやる気満々。張り切り過ぎて川に落ちるなよ。監視役の館長も目が離せない。


(まとめ)
 来年もまた場所を変えてやりたい、という声がたくさんあがった。いいでしょう。
前向きに検討しましょう。さーて、今度はどこにするかな。帰りの電車の中で、早くも妻と計画を練る。予定通り、午後5時には、新八柱駅に無事到着、解散。お疲れ様でした。

(文責、館長)

バー

HOME   BACK   e−mail