2010(H22)年度 新しい指導システム

1.マルチシステムの導入

 より効率的・効果的な学習指導を目指して、館長の集中講義とプロジェクターを利用した視聴覚学習を組み込んだ、習熟度別個別指導を行います。(プロジェクターは22年度では中学生の英語と理科で使用します。23年度以降は、他の学年や科目にも使用していく予定です。)

2.平成23年度入試改革に対応

 千葉県の入試制度が、23年度から学力重視に切り替わります。作文・面接・内申点中心の特色化選抜が廃止されて、前期・後期ともに5科目の学科試験が課されます。そこで、北辰館スクールでは22年度から中学2年生の国語・理科・社会の講座をスタートさせます。(中学1年生も可。)

3.小学生英語スタート

 北辰館スクールでは小学生の希望者に対して個別に英語指導を行ってきましたが、2011(平成23)年度から公立小学校において小学5年生・6年生の英語が必修化されるのに対応して、本格的な英語クラスを開設することになりました。平成22年度は小学6年生クラスのみですが、平成23年度からは小学5年生クラスも開設する予定です。遊びやゲーム中心の英語教室ではありません。中学の英語学習に通じる、本格的な読む・書く・話す・聞くの総合学習となります。特に、小学生の一般的な英語教室では今まで軽視されてきた読み書きに重点を置いて、大学受験に必要な英語力の基礎を固めていきます。

4.キャリア教育講座「みらい」の導入

 新年度(平成22年度)より、本格的なキャリア教育を導入致します。これは、学習意欲を高めることを目的として、現実の社会や企業、そして働くことの楽しさややりがいなど、自分の将来を前向きに考えるための情報を提供するものです。安易にフリーターやニートの世界に落ち込まないためにも大切な講座です。この講座は無料です。小学6年生以上の全学年に対して行います。(詳細はこちらを参照してください。)
バー

HOME     e−mail