館長日誌 2013年

2013(平成25)年

12月31日(火)

 北辰館スクール岳友会主催の登山納めの会。奥多摩三山の一つである大岳山(1266.5メートル)に登る。積雪は数センチから10センチ程度。天気に恵まれ、富士山もきれいに見えた。今年も無事に登山活動を終えることが出来た。山仲間たちに感謝である。

12月29日(日)〜30日(月)

 福島のBritish Hills という英語研修センターの視察に参加。ここは敷地内にはいったら英語しか原則として話せないという徹底的な研修センターだ。研修棟も宿泊施設も実に立派で、研修内容も素晴らしかった。出来れば塾生たちにここでの研修をさせたいと思う。

12月28日(土)

 12月23日の祝日振替授業と冬期講習会の補習。

12月25日(水)

 北辰館柔道場稽古納め。紅白試合に向けて気合の入った練習をする。

12月24日(火)

 冬期講習会スタート。全力を尽くすのみ。

12月23日(月・祝)

 北辰館スクールと北辰館柔道場の大掃除。家族総出で行う。

12月22日(日)

 NPO塾全協千葉支部主催の忘年会に参加。塾人仲間と楽しいひと時を過ごす。

12月21日(土)

 恒例の北辰館スクール忘年会。講師やスタッフや教え子たちと楽しく飲む会である。今回は常連以外に20年前に講師をやっていた教え子が訪ねてきた。懐かしい話で大いに盛り上がった。

12月15日(日)

 午前中は早稲田大学を会場として開催されたグローバル人材育成事業に取り組んでいる大学の相談会に参加。筑波大学のブースには北辰館の教え子が助教として出席しているので、まずはそこへ駆けつける。日本の大学はこれから大きく変貌しようとしているようである。非常に参考になった。
 午後は新幹線で新大阪へ。そこから南へ向かって和歌山県との県境近くにある天見温泉へ出向く。西日本ブロックの忘年会に参加するためである。ここで一泊して明早朝発で松戸に帰る日程だ。

12月14日(土)

 北辰館柔道場忘年会。師範代や社会人門生たちの楽しく飲む。

12月11日(水)

 理事会。来年度のイベントの確認。受験期を迎えて皆多忙。

12月8日(日)

 所用のため宇都宮に行ったので、帰りに大谷観音と地下に広がる石切り場を見学。想像を絶する巨大空間に絶句。百聞は一見にしかず。交通費はいつもよりかかるが社会科見学の候補地として検討。

12月7日(土)

 東葛柔道会の忘年会に参加。

12月4日(木)

 業界誌主催によるセミナーに参加。

12月4日(水)

 業界企業の入試情報に関する説明会に参加。

12月3日(火)

 学習塾団体合同会議に出席。今後の運営方針を話し合う。

12月1日(日)

 ハイキングの下見として鎌倉アルプスを歩く。ここは数年前にも塾生を連れて歩いたコース。今回は若干歩く道を変更したが、やはり以前のコースのほうがいいということになった。来年度以降の有力な選択肢の一つとなる。
 夜は塾業界団体の合同忘年会に出席。

11月24日(日)

 上野の芸大美術館で「興福寺仏頭展」を拝観。また奈良に行きたくなった。

11月23日(土)

 ハイキングの下見として丹沢山塊の入り口にある大山に久しぶりに登る。紅葉の時期だけに登山道は下から頂上にいたるまでどこもかしこも人人人で大混雑。ある程度想像はしていたが想定をはるかに超えていた。立錐の余地もないような頂上で何とか隙間を見つけて弁当を食べる。このエリアはこの時期はパスすることに決定。

11月20日(水)

 全国学習塾協同組合の総代会に来賓として出席。公益社団の会長に続いて挨拶する。先日参加した、教育再生実行会議の政府関係者との意見交換会について報告。

11月17日(日)

 北辰館スクール岳友会主催の秋季鍛錬登山。奥多摩の三頭山に登る。教え子など総勢7名。天気に恵まれ晩秋の山を存分に楽しんだ。

11月13日(水)

 理事会。来年度へ向けての行事日程を確認。各イベントの準備を開始。会場や講師等について話し合う。

11月11日(月)

 鳥取から早朝の便で羽田に戻ると、その足で参議院議員会館へ。教育再生実行会議の担当政府関係者である内閣審議官らと意見交換を行う。私の質問内容はfacebookに掲載してあるが、政府側としては具体的な方法は中教審を経て決定するという答えだった。

11月9日(土)〜10日(日)

 NPO塾全協全国研修大会in鳥取。早朝の飛行機で鳥取に飛ぶ。西日本ブロックの皆さんと充実した2日間を過ごす。

11月5日(火)

 中学受験、高校受験の進学相談が始まる。今日からしばらくの間、連日保護者との面談が続く。

11月2日(土)

 北辰館スクール岳友会の会員たちと飲み会。楽しいひと時。

10月30日(水)

 小学生の社会科見学の下見として、東京の両国から浅草近辺を歩く。歴史的には興味深いところがたくさんあるが、首都直下型地震が起きた時を想定するとあまりにもリスクが高いので、いろいろと考えた結果、選択肢から外すことにした。残念である。東京は歴史散歩の宝庫なのだが。

10月29日(火)

 NPO塾全協埼玉支部の理事会に理事長として参加。来年度の進学相談会について本部との協力体制を確認。

10月27日(日)

 松戸市市民柔道大会。北辰館からも精鋭が参加。中学1年と一般有段者の部でそれぞれ3位を獲得した。門生の活躍に感謝。

10月25日(金)

 NPO塾全協千葉支部主催の私学の個別入試相談に参加。理事長として挨拶。文科省の教育改革について持論を話す。

10月20日(日)

 北辰館スクール恒例の秋のハイキング。雨天のため、社会科見学に変更。小学生たちと鉄道博物館に行く。楽しい一日だった。

10月19日(土)

 某私立学校の周年行事に参加する。校長先生と楽しく懇談。

10月14日(月・祝)

 公益社団主催の教育シンポジュームに参加。国際政治学者の猪口邦子氏の基調講演を聴く。

10月13日(日)

 業界誌「私塾界」主催のセミナーに参加。但し、途中で退席して公益社団が主催する教育シンポジュームの前夜祭に参加。屋形船で東京湾を巡る。全国各地からの参加者で盛り上がった。

10月9日(水)

 NPO塾全協東日本ブロック理事会。新宿・柏・川越で行った進学相談会の総括と決算報告。今後の行事予定の確認。10月13日(日)の公益社団主催による教育シンポジュームへの対応を確認。また、11月10日(日)に鳥取で開催される我々塾全協主催の全国研修大会(西日本ブロック担当)への対応を話し合う。

10月8日(火)

 「学習塾団体合同会議」に出席。今後の各団体のスケジュールの調整等を話し合う。

10月6日(日)

 川越プリンスホテルで埼玉支部主催の進学相談会。模試や中間テスト直前という日程のためか参加者がやや少なめではあったが、参加者のアンケートはとても役に立ってよかったというものばかり。ほっとする。懇親会で恒例となっている理事長スピーチは国際化時代を迎えての人材育成の話。内容の骨子はfacebookに掲載。私学の校長先生たちや地元の塾関係者と楽しく語り合った。参加私学と関係者及び塾生や保護者に心から感謝である。

10月5日(土)

 中学受験クラスの小学生と高校受験の中3生の模試。

10月3日(木)

 中学高校時代の友人の告別式に出席。リタイアしたらいい飲み友達になるなと思っていただけに残念だ。合掌。

10月1日(火)

 塾講師検定審査に審査員として出席。審査は何回やっても難しいと思う。

9月22日(日)

 三井サンガーデン柏で千葉部主催による進学相談会。同日に別の場所でも同様の相談会があったため、全体の参加者は今一つだったが、去年を上まわるブースもあり、まずまずの相談会となった。参加私学と関係者及び塾生や保護者の皆様に心からお礼を申し上げたい。理事長挨拶は若者のグローバル感覚について。

9月21日(土)

 地元の小学校の運動会。授業の合間に見学しに行く。組体操に感心する。

9月8日(日)

 新宿NSビルでNPO塾全協本部主催の進学相談会を開催する。主催者を代表して理事長挨拶を行う。開口一番の話題はオリンピック東京招致だ。相談会は予想以上の盛会。参加私学と関係者及び塾生や保護者の皆様に感謝感謝である。

9月4日(水)

 理事会。9月から10月にかけて3か所で開催する進学相談会の実行委員会を兼ねる。当日に関する詳細な打ち合わせを行う。準備は万端のようだ。盛会を祈る。

9月1日(日)

 東京の八雲学園の塾対象学校説明会に出席。

8月31日(土)

 中学受験クラスの小学生と公立中学生全員の模試。

8月26日(月)

 夏期講習会第W期開講。

8月25日(日)

 北辰館柔道場恒例の夏季暑中特訓稽古。

8月19日(月)

 夏期講習会第V期開講。

8月18日(日)

 軽井沢から帰宅。授業の準備。

8月12日(月)

 今週は夏休み。週の後半は軽井沢で過ごす。

8月11日(日)

 体育の教師を目指す教え子に柔道の指導を行う。

8月5日(月)

 夏期講習会第U期開講。

8月4日(日)

 秋のハイキングの候補地の一つである高尾山に下見で登る。

8月1日(木)

 9月8日(日)の実施する新宿NSビルでの進学相談会の打ち合わせを実行委員長と行う。

7月29日(月)

 夏期講習会第T期開講。

7月21日(日)

 夏期講習会のテキストの確認と予習。改訂版のテキストもあり、チェックに時間がかかる。授業計画も作らなければならない。一人一人の期末の成績や普段の小テストの成績をチェックする作業は結構大変だ。仕事だから文句は言えないが。とにかく時間との勝負。こういう日は一日36時間くらい欲しい。

7月20日(土)

 7月15日(月・祝)分の振替授業。朝9時から夜の10時までびっしり授業が詰まっている。これに土曜講座も加わるので女房と二人で今日はフル回転。食事のひまもない。さすがに疲れた。

7月19日(金)

 9月8日(日)に新宿NSビルで開催する進学相談会の実行委員長と北辰館で打ち合わせ。細かい実務の話。特に問題はないようだ。実行委員長のI先生。本当にご苦労様です。感謝。

7月16日(火)

 再びクリニックへ。熱も下がりほぼ治ったという診断を受ける。

7月14日(日)〜15日(月・祝)

 この連休に予定していた北辰館スクール恒例の夏季登山・キャンプ合宿を中止。本当に残念だ。7名の参加予定者にはお詫びの言葉もない。本当に申し訳なかった。元気になったら何かの形で埋め合わせをしたいと思う。本当にどうかしているぞ。疲れがたまっていたのかな。何とかしなくては。

7月12日(金)

 クリニックで診察を受けて薬をもらう。子どもたちにうつらないように配慮し、授業は女房に任せる。

7月11日(木)

 また朝から熱が出て、ダウン。埼玉支部主催の研修会を欠席。理事長をやって6年になるが、体調を崩してこんなに欠席することは初めて。全く申し訳ない話だ。体調管理を見直さねば。

7月10日(水)

 NPO塾全協東日本ブロック理事会。風邪は小康状態で何とか出席。進学相談会等の打ち合わせ。

7月8日(月)

 公益社団法人のシンポジウム実行委員会を風邪のため欠席。常任理事のY氏に連続で出席を頼む。感謝。

7月7日(日)

 東京で開催された私学と私塾の懇親会。毎回塾全協理事長として出席していたが、体調を崩してダウン。常任理事のY氏の代理出席を頼む。申し訳ない。金曜日の研修の時からなんとなく体がだるかったが、風邪をひいていたらしい。昨日は結婚式ということで気合で何とか持たせたが。今日は朝から起きれない状態だ。休もう。

7月6日(土)

 柔道の社会人門生の結婚式。乾杯のあいさつを頼まれて出席。ところが、開会の直前になって司会者から新郎の柔道の恩師としての祝辞も頼まれ、あわてた。何とかぶっつけ本番で10分ほど話したが、さすがに冷や汗が流れた。事前に詳しく確認しておけばよかった。でも何とかなったと思うので良しとしよう。新郎新婦のお二人さん、本当におめでとう。

7月5日(金)

 東京の某私立高校の教室を借りて、塾全協の研修会。今回はFacebookの勉強会。時間が足りない。もっと勉強したい。また企画して欲しい。

7月4日(木)

 顧問税理士が来館。定期訪問日。特に問題なし。

7月3日(水)

 ビッグサイトで開催されている東京国際ブックフェアに出かける。ついつい本を買い込んでしまった。リュックサックを持っていってよかった。さっそく北辰館文庫に加えた。読んで欲しいなあ。

6月30日(日)

 NPO塾全協全国事務局長と会談。来年度以降の方針について意見を交わす。長く塾全協で共に活動してきた盟友なので、腹を割って話せた。実り多い会談だった。

6月25日(火)

 恒例の保護者面談が始まる。7月中旬まで続く。夏期講習会に向けて学習面や生活面でいろいろな相談を行う。特に中学受験や高校受験を来春に控えている学年は大変だ。この夏を正念場と心得て頑張って欲しい。こちらも全力を尽くしたい。

6月24日(月)

 東京の某私立中高の説明会に女房が代理出席。仕事が忙しく私は出席できなかった。この日誌にはいちいち書いてないが、5月下旬からほとんど毎日のように私立中高の塾対象説明会が開催されており、女房と交代でというより、最近は女房が出席する方が多いが、対応に苦労している。勿論、すべての学校は出席できないので、絞るのだが、それでも結構連日予定が入り大変だ。7月上旬までこれは続く。あまりにも多いので、この日誌には書かないことにしている。了解されたし。

6月23日(日)

 新横浜での教育シンポジウムは仕事の都合で欠席。副理事長に代理出席を頼む。

6月20日(木)

 SEO対策について先日とは別の業者と相談。

6月19日(水)

 健康診断。緊急に治療を要するようなものは一切なし。あえて言えば体重をあと5キロ減らすべし。これはきついなあ。

6月18日(火)

 教材業者の展示会に出席。松戸の商工会議所。夏期講習会用の教材を調べる。中3用でなかなか面白い教材を発見。その場で注文した。夏期講習会前の準備として家庭学習用に使おう。

6月17日(月)

 公益社団法人全国学習塾協会のシンポジウム実行委員会に副実行委員長として参加。実行委員長は塾全協の副理事長のN氏。理事会ではいつも私の隣に座って補佐してくれているが、今日は彼が中心。塾業界の団体役員はあっちでもこっちでも役員をやらされているので大変だ。

6月16日(日)

 久しぶりのオフ。家族で出かけたりしてのんびりと過ごす。1年に数回しかない貴重な一日であった。

6月13日(木)

 ホームページのリニューアルやSEO対策について業者と打ち合わせ。HPを作ってくれた教え子と相談して決めることにした。

6月12日(水)

 NPO塾全協東日本ブロック理事会に出席。9月に開催する進学相談会の打ち合わせ。新宿NSビル、川越プリンスホテル、柏三井ガーデンホテルの3か所で実施するが、準備状況は順調のようだ。11月の全国研修大会は西日本ブロックの担当で鳥取県で開催される。こちらへの動員協力も大切だ。全力を尽くしたい。

6月9日(日)

 公益社団法人全国学習塾協会の記念式典にNPO塾全協東日本ブロック理事長として参加。伊藤会長にお祝いを申し上げた。

6月7日(金)

 地元の聖徳中高の周年行事にNPO塾全協東日本ブロック理事長として参加。川並校長としばし談笑。松戸の文化的発展のためにも聖徳さんには頑張って欲しいと思う。

6月2日(日)

 北辰館スクール岳友会恒例の春季鍛錬登山。これは4月に悪天候で中止となった登山の振替実施である。奥多摩の御前山(1405メートル)に武蔵五日市側から登り、奥多摩駅に下山する約7時間のかなり長いルート。天気に恵まれ、新緑の山をたっぷり楽しんだ。参加者は館長と教え子の社会人たち全部で5名。無事下山後は勿論、地酒と奥多摩ならではの山菜料理やヤマメ料理を楽しんだ。これだから山の会はやめられない。教え子たちに感謝。

5月26日(日)

 NPO塾全協西日本ブロック総会と全国常任理事会、さらに全国総会に東日本ブロック理事長として参加。久しぶりに新大阪に行く総会後、岡山から出席した西日本ブロック理事長の山下氏や沖縄から飛んでこられた全国会長の後田多(しいただ)氏らと宴会。11月に鳥取県で開催される全国研修大会の話で盛り上がった。いい仲間と飲む酒は本当に楽しい。

5月24日(金)

 館長自身の定期健康診断。血液、尿、心電図、レントゲン等、いろいろな検診を受ける。結果は来月。

5月19日(日)

 NPO塾全協東日本ブロック総会と中高入試を考える会と私学と私塾の情報交換会が中野サンプラザで開かれた。全て予定通りに進み、無事終了。お疲れ様でした。準備のために走り回ってくれた役員の皆様や当日のスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

5月14日(火)

 夏に備えて教室のエアコンをクリーニングしてもらう。

5月12日(日)

 北辰館スクール恒例の春のハイキング。今回は立川にある国営昭和記念公園に行った。参加者は小学生211名、大人が5名の計26名。天気も良く、子どもたちは思いっきり遊びまくっていた。大変よろしい。

5月11日(土)

 5月6日(月・祝)の振替授業。

5月8日(水)

 NPO塾全協東日本ブロック定例理事会に理事長として出席。直前に迫った総会や中高入試を考える会や私学と私塾の情報交換会の最終チェックを行う。全て予定通りに進んでいる。一安心。各役員に感謝。

5月4日(土)

 関ヶ原の古戦場と安土城跡を見学。大変勉強になった。

4月29日(月・祝)

 北辰館の社会科見学会の下見として、富岡製糸場と行田の忍城跡を見学。ここは選択肢と一つとして検討することにした。

4月28日(日)

 山梨県の上野原にあるハイキングコースを歩く。これは北辰館ハイキングの下見だが、交通の便があまりいいとは言えないので選択肢から外すことにした。

4月23日(火)

 模擬テスト会社の進学に関する情報説明会に参加。

4月21日(日)

 NPO塾全協東日本ブロックの研修会。塾の認証制度に関する講習を受ける。

4月16日(火)

 塾舎でもあり自宅でもある北辰館スクールの土地と建物の銀行ローンが完済。本日をもって33年間のローン生活から解放された。

4月15日(月)

 社団の選挙管理委員会の仕事で目白まで出向く。

4月14日(日)

 松戸市柔道連盟総会に出席。

4月13日(土)

 東京女子学園の周年行事にNPO塾全協理事長として参加。

4月10日(水)

 NPO塾全協東日本ブロック定例理事会に理事長として出席。5月の行われるブロック総会と中高入試を考える会と私学と私塾の情報交換会の準備状況のチェックをする。各役員が精力的に活動してくれており感謝。盛会を祈りたい。

4月7日(日)

 恒例の春季鍛錬登山の日だったが、悪天候のため中止。日を改めて実施する予定となった。

4月1日(月)

 春期講習会の2週目に入る。今回から小テストを毎時間ごとにやって定着度を確認する。塾生たちも真剣に取り組んでくれた。これは効果的だ。

3月31日(日)

 家族で埼玉の幸手市にある権現堂桜堤の1000本桜を見に行く。あいにくの曇天だったが、桜の下に広がる菜の花畑とともにいい花見ができた。この場所は塾生の保護者から教えてもらった。

3月30日(土)

 新中1を含む公立中学生全員を対象にした学力診断模試。さて、結果はどう出るか。楽しみだ。

3月25日(月)

 春期講習会がスタート。初日からガンガンやる。手ごたえあり。

3月24日(日)

 教材等の買い物のついでに東京駅を見てくる。立派な駅がよみがえって本当に良かったと思う。

3月23日(土)

 外のタイルと道場の工事が完工。春期講習会に間に合ってほっと一息。

3月20日(水)

 春のハイキングの下見で、昭和記念公園に行く。早春の花があふれていた。妻とともに忙中の閑を楽しむ。

3月19日(火)

 教室の外のタイルが一部はがれたため、工事。道場の入口も少しだけリフォーム。

3月17日(日)

 恒例の高校入試合格祝賀会。中3生をディズニーシーへ招待した。朝の9時から夜の9時まで、休む暇もなく遊んだ。合格おめでとう。

3月13日(水)

 理事会。5月に行われる総会準備と私学との懇親会が主要な議題となった。各担当者から準備状況の報告を受ける。順調。多忙な中でも意欲的に取り組んでくれる実行委員の先生方に感謝。

3月10日(日)

 NPO塾全協東日本ブロック主催の研修会。理事長として挨拶。今回は関心のある会員のみを対象とした小規模研修。業界における塾認証制度に関して学んだ。あちこちの電車が止まるほどの強風にもかかわらず、予想以上の参加で、20人以上が集まる。懇親会も含めて充実した研修となった。

3月3日(日)

 北辰館柔道場の振替稽古。2月27日分。午前中の2時間、熱気あふれる稽古となった。本当に柔道は楽しい。

3月1日(金)

 平常クラスの新年度が始まる。各クラスとも7〜8名という理想的な少人数クラスでスタートできた。今まで以上に効果的な授業を目指したい。

2月27日(水)

 東京の帝国ホテルで下村文部科学大臣を囲んでの「日本の教育の未来を考える会」が開かれた。館長は全国の塾業界団体の代表の一人として出席し、大臣に対して直接意見を述べる機会を得た。文武両道教育や道徳教育の推進、また教育立国の道筋をつけることなどを訴えたが、下村大臣は力強い理解を示してくれた。大臣からは大学改革やいじめ問題等に関して迅速に対応したいという話があった。また、会の終了後、やはりそこに同席していた、教育再生会議に業界代表として入っている佐々木氏とも有意義な話し合いをすることができた。この会はこれからも継続して開催して欲しいと思う。

2月24日(日)

 恒例の冬期鍛練登山。受験がない私立高の中3生が対象。ここでカツを入れて中だるみを断ち切る。今回は2名が参加。防寒装備をしっかりして、高尾山から陣馬山までの約7時間の縦走登山に挑戦した。ケーブルを使わずに高尾山に登ってから、ひたすら歩く。上ったり下りたりの繰り返しを続けて陣馬山へ。天気は良く、富士山の絶景も楽しめた。道も山岳マラソンに利用されるくらい整備されており安全なのだが、今日は予想以上の寒風の吹きすさぶ中での登山となった。終点の陣馬山では立ってもいられないほどの強風。というより暴風。寒さもすさまじかった。しかし二人とも愚痴ひとつこぼさず歩きとおした。陣馬山の山頂での笑顔が良かった。拍手拍手だ。よく頑張ってくれた。この気合いで勉強も頼むぞ。館長以外にも社会人スタッフが2名協力してくれた。山仲間はありがたい。

2月23日(土)

 公立高校後期試験に臨む中3生の最後の特訓授業。休憩を入れて約8時間の集中学習だ。日曜日にやってもらう宿題プリントのおまけつき。頑張れ、受験生。

2月21日(木)

 東京の学士会館で塾団体の合同会議。NPO塾全協東日本ブロック理事長として出席。そのあと、部屋を移動して、塾業界の新しい雑誌創刊の祝賀会に出席。団体代表の一人として祝辞を述べる。現場で教えている塾の先生たちを対象とした雑誌ということで、大変興味がある。ご発展を祈りたい。

2月19日(火)

 公立高校前期入試の合格発表。ほぼ予想通りの結果。後期試験に臨む者が数名出た。頑張って欲しい。

2月16日(土)

 2月11日(祝日)の振替授業。中学受験生の補習も入り、長い一日となった。

2月13日(水)

 NPO塾全協東日本ブロック定例理事会。教材教具展の総括。決算報告。3月の東日本ブロック研修会の準備状況の報告。5月の総会やその当日に開催される中高入試を考える会と私学との懇親会の打ち合わせ等、盛りだくさんの議事。今年は5月に新大阪、11月には全国研修大会で鳥取県に行く予定が入った。

2月12日(火)

 公立高校前期試験。さあ、本番だ。塾生諸君の奮闘を期待する。

2月10日(日)

 中学入試の合格祝賀会。ディズニーランドへご招待する。孫のような子供たちと朝から晩まで一日中歩き回り、待って待って乗り、また待って待って待って待って乗り、また歩き回り、待って待って待って待って待って待ってやっと乗る。楽しかったが、足も痛くなった。まあ、たまにはこういう日が一日くらいあってもいいのではないか。遊ぶことに夢中になれるということは本当に幸せだと思う。

2月6日(水)

 NPO塾全協東日本ブロック主催の教材教具展が開催された。理事長として挨拶。天気は良くなかったが、何とか形はついた。ほっとする。実行委員長をはじめスタッフの皆さん、お疲れ様でした。本当にありがとうございます。

2月3日(日)

 山学舎という登山グループの登山会に顧問として参加。奥多摩の高水三山を歩く。山の中でディスカッションを行い、社会問題を討論した。この会は単なる山登りグループではなく、山で討論会を開くのが大きな目的だ。なかなか興味深いものがあり、参加させてもらっている。今後の会の成長が楽しみである。

1月28日(月)

 子供向けの古書を250冊余り購入。これで北辰館文庫がかなり充実した。たくさん読んで欲しい。

1月25日(金)

 先日の雪で塾舎の前に出ているひさしが破れてしまったので、今日はその張り替え工事が行われた。

1月20日(日)

 奥多摩に登山。春季ハイキングの下見。雪の多さに驚く。

1月13日(日)

 柔道昇段審査会。北辰館から中3生が1名審査を受ける。無事合格。ほっとした。

1月9日(水)

 NPO塾全協東日本ブロック定例理事会。理事長として挨拶。今年の事業計画等を確認する。

1月6日(日)

 北辰館柔道場恒例の新春柔道紅白試合。卒塾生も含めて門生が一堂に集まり熱戦を展開した。彼らから今年もエネルギーをもらうことができた。感謝。

1月5日(土)

 高校受験の中3にとってはラストとなる模試が実施された。これまでの努力の成果を期待する。

1月4日(金)

 冬期講習会が終了した。塾生たちも全力を尽くしたと思う。

1月1日(祝・火)

 家族で墓参り。その後で東京へ。都内の神社に参拝して塾生たちの合格祈願。帰宅してから年頭所感を書く。今年からこれはFACEBOOKに掲載する。(沼田広慶で検索してほしい。)

 今年の目標は(1)柔道六段昇段を目指して護身術の形をマスターすること。(2)英作文を勉強しなおすこと。(3)体重を5キロ減らすこと。(4)館長の集中講義を一層充実させること。(5)基礎トレのレベルを少しでも上げること。以上である。

バー

HOME     e−mail